[コラム]女性の身体は月のエネルギーに同調している

04.16


女性の身体は月のエネルギーに同調している

DSC_5122

血液のことを「血潮」というように、私たちの体内の体液は海に由来します。 女性の月経の始まりは「初潮」といい、赤ちゃんの誕生する時期は「産み月」といいます。 この「ウミ」という言葉のもつ響きには、「海」と「産み」という二つの営みを結ぶ意味が込められています。 赤ちゃんが十月十日(とつきとおか)過ごす胎内を満たす羊水は、太古の海水の成分とほぼ同じといわれ ています。海に、月と同調する潮の「満ち引き」があるように、私たち女性の身体のなかにも海と同じ満 ちては欠けてゆく一定のリズムがあるのです。
私たちも自然の一部です。
女性の月経が 28 日サイクルであることが多いのも、その満ち引きを身体の内側でも感じているからこそ起 こるのです。
現代になっても、人が生まれるときは「満月・満潮時」が一番多いと言われています。 私たち人間だけでなく、それは野生の動物でも同じです。
満月の日には地球にかかる月や太陽の引力が最大となり、「潮汐力(ちょうせきりょく)」といって、地球 が膨張(最大で地表が 21cm 膨張)したり、潮の満ち引きを起こす力がはたらきます。

自然のリズム・宇宙のリズムー月のリズムと沿うように暮らすことを意識するだけでもホルモンバランス が整いやすくなると言われています。 旧暦や月の満ち欠けが分かる手帳を使うだけでも、効果が期待できるかもしれません。

 

Program Director:高橋由紀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ページ上部へ戻る
 
株式会社ベビーヨガアソシエイトベビーヨガセラピー・ベビーヨガ赤ちゃんの抱き方ロディヨガ骨盤調整ヨガ産前産後マタニティヨガシニアヨガ
会社概要利用規約サイトマッププライバシーポリシーお問合せ